2010年04月10日

選手紹介第9弾 田中慎司

春眠暁を覚えず眠い(睡眠)



こんばんは、マネです。

やっと春らしい気温になり、シーズンインという実感が湧いてきました。



今回はゲストの方がいらしています。
ご紹介します。


木更津キャッツアイの田中慎司さんです。
     ・
     ・
     ・
     ・


IMGP0644.JPG





すいませんバッド(下向き矢印)
堪忍してください。


ホントは選手紹介9人目

【神出鬼没のスピードスター 田中慎司】

田中.jpg


   【背番号】    19
   【ポジション】  ピッチャー
   【投・打】    右投げ・右打ち
   【趣味】     福崎投手への投球指導
   【好きなもの】  投球練習中の福崎投手
   【特技】     ベンチからの一喝



球速ではチーム1です。

企業チームではゴロゴロいるかも知れませんが、クラブチームとしてはおそらくトップクラスのスピードだと思います。
いや、ホントに速いですよ雷雷雷





・・・・調子が良ければ。



去年うちのチームが都市対抗の2次予選に進めたのも、彼が頑張ってくれたこその結果です。タイブレイク(1アウト満塁からのスタート)での凄まじいプレッシャーにも負けず、常に攻め続け、見事投げ抜きました。
球も一級ですが、メンタル面でも一級です。






・・・・調子が良ければ。



彼は苫小牧市出身で東海第四高校を卒業後、国際武道大学に進みました。無事大学を卒業後、札幌に就職が決まり、我が札幌ホーネッツに平成20年の4月から入団しました。

入団1年目は怪我や仕事の都合で、まともに野球が出来ていませんでしたが、去年から怪我も癒え本格的に野球に取り組めています。
彼がちゃんと野球に取り組めるようになったのは、本当にチームにとって大きなプラスとなりましたわーい(嬉しい顔)

だからこそ、入団一年目の寒い中での投球が悔やまれるところです。
ちゃんとあったかいカッコしてよもうやだ〜(悲しい顔)




神出鬼没の訳をご紹介します。

彼、おととしは怪我や仕事の都合でほとんど野球に来れずにおりました。
あまりにも顔を出さないので、退部説も流れるほど。
ずっと来ていなかったので皆来るとは思っていませんでしたが、おととしの都市対抗の時、ふとスタンドを見上げるとカジュアルな格好をした彼が座っているではありませんかexclamation×2
あんた・・・・選手登録しているよ・・・・がく〜(落胆した顔)

本人曰くは『ずっと練習に行けていなかったので・・・』とのこと。
結局投げれないにしてもさ・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


他にも去年、富良野で帯広倶楽部とのオープン戦の際、連絡が来ていなかったので休みだと思っていたら、集合時間を20分ほど過ぎてから、見慣れない軽自動車が遠くから結構なスピードでやって来るではありませんか。
あぁ、帯広倶楽部の選手だなって思っていたら、余裕シャクシャクの田中選手が降車するではありませんかがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

一同大爆笑わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ウォーミングアップ開始前だったので、何てことはなかったのですが。



神出鬼没な出来事を挙げたら、まだまだあります。
まぁ、この辺で野球に戻し。

よくクラブチームに入ってくれたなって思えるほど、良いボールを放ります。
スピードも勿論ですが、変化球もかなりの切れです。
投手陣の柱であることは間違いないので、今年もまた厳しい場面での当番が多くなりそうです。




・・・・調子が良ければ。



では、木更津キャッツアイの田中慎司さんをよろしくお願いします。

IMGP0644.JPG
(このユニフォームは練習の時、突然着てきました。)



今日はこの辺で手(パー)



posted by ホーネッツ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

選手紹介第8弾 尾山淳悟

最近のカルピスって口の中で玉ができないですよね。




こんにちはマネです。



今日は3月20日。
パリーグが開幕です。


ここまできたらさっさと雪に消えてもらいたいですが、なかなかしぶといですね。



来週グランドに出る予定ですが、できるんだろうかあせあせ(飛び散る汗)
不安になります。






さて、今回ご紹介する選手は
       ・ 
       ・
       ・
       ・










セイっかわいい

【樵(きこり) 尾山 淳悟】

尾山.JPG

  【背番号】    15
  【ポジション】  ピッチャー
       左投げ・左打ち
  【ニックネーム】 もうちゅう(もう中学生のこと)
  【趣味】  和田投手とのじゃれ合い
  【特技】  もう中学生ネタ
  【好物】  昆布
  【出身】  厚田村(現 石狩市厚田区)
         山菜が豊富でタコとかシャコも有名のはず


彼は去年入団し、今年2年目の選手です。


彼を初めてみたのは、野球連盟で主催している中学生の為の【野球塾】なるものがあって、その会場でした。
日ハムの室内練習場でした。


その会場には中学生が50人くらい来ていて、中学生に混じって一緒に練習していました。
中学生にしては体もできていて、フォームもまとまってるな、これは将来が有望だなってみていました。
まぁ、中学生だって言われればそう見えてしまっていたんですね。

ところが、何かふてぶてしいので良くきいてみると、苫小牧駒沢大学の学生とのこと。

人は見かけで判断したらダメですね。



で、去年の春までうちのチームには左投手がいなかったので、こういうピッチャーが入ってくれないかなぁ〜なんて思っていたら、彼が練習を見学したいとのこと。

これは何としても入れさせなければexclamationっていうことで一生懸命明るく振舞いましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


で、無事入団ぴかぴか(新しい)
こんないきさつです。



そんな彼、最近宴会芸を身に付けましたぴかぴか(新しい)
《もう中学生》ネタです。

チームでは毎年11月に、納会を開いていますが、選手で3〜4チーム結成し余興を行わなければいけません。
この余興がかなり真剣で、チームによっては1ヶ月以上前からネタの仕込みをしていることもexclamation
一生懸命仕込まないと、すべった事が夢に出そうドコモ提供で選手は追い込まれていきます。
ある意味、都市対抗、クラブ選手権、日本選手権に肩を並べる位置づけです。
恐るべし余興。

なので、かなりの完成度なんです。


余興を見たい方是非賛助会員への登録をお願いしますexclamation×2
納会のご案内は賛助会員様のみにしているんです。
何卒ご声援をお願いいたします。




で、話は戻って《もうちゅう》へ。
そう、彼は余興で司会として《もうちゅう》ネタでチームを廻し、見事チームを優勝に導き、本人もMVPぴかぴか(新しい)を獲得しました。
本人曰くは心境地を開拓したみたいです。

決め台詞は『僕はこんぶーっ』手(グー)
昆布の意味は本人に聞いてみてください。








・・・・野球の話に戻りますか。

なかなか、渋い良いピッチャーですよグッド(上向き矢印)
切れで勝負するタイプですねるんるん

わたくし個人的にはマウンドでのふてぶてしさも好きです。
ベテランっぽいマウンドさばきをしますよ。
試合で見てみて下さい、きっとおもしろいと思います。

彼は、去年の雪辱を晴らすべく練習に燃えています。
今年の目標は『130キロ』のボールを投げることだそうです。

今の「変化球」に「毛の生えた心臓」、そしてそこに「130キロ」のストレートが加われば、相当やってくれると思います。



尾山2.JPG


厚田の期待の星 【尾山 もう中学生 淳悟】 をよろしくお願いします



ではこの辺で手(パー)




  
 
posted by ホーネッツ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

選手紹介第7弾 平間康允

戸田恵梨香、赤井英和、華原朋美、ロバート・デニーロそしてわたくし。
みんな同じ誕生日です。


こんばんはマネです。

選手紹介も7人目になりました。
最初は肩書きが付いている選手から紹介していきましたが、今は特に決まりはありません。
写真が手に入った選手を紹介しやす。

今回紹介するのは
   ・
   ・
   ・
   ・







【7試合で1安打 平間康允】
DSCN3694.JPG

 【背番号】  6
 【ポジション】 外野手あるいは内野手はたまた打つ係
 【ニックネーム】 ひらまちゃん・コースケ・まーひら・打つ係
          7試合で1安打・まりも
 【特徴】 直線を走らすとやたら速いダッシュ(走り出すさま)
      スウィングする時「シュッシュ、シュッシュ」うるさい
 【特技】 ポテンヒット
 【弱点】 牽制
 【趣味】 牽制死


彼はどこのポジションを守るつもりなんだろうか?
う〜んポジションの書き様がない。
でもきっと外野なような気がするので、今シーズンは外野手で登録しておきます。

すごーくまじめでいい奴なんですよ。
雑務も進んで受けてくれるし、練習も一生懸命だし。
・・・でも、かまわれるというか、いじられ役というか。
な〜んか、組織になると1人や2人いるじゃないですか、すぐちょっかい掛けられるのって。
そんな奴です。



彼は砂川南高校を卒業後、札幌学院大学に入学。もちろん硬式野球部に所属。大学を卒業後は教育大学の大学院へすすみ、大学院生時代は学生野球のコーチなんかもやってたみたいです。
だから、トレーニングメニューなんかも自分で組める頼もしい奴です。
うちのチームには大学卒業後すぐに入団しました。
若手かと思っていたら結構中堅なのね。




チャンスに強いバッターを最近はクラッチヒッターて言いますよね。
彼を形容するんだったらこの言葉がいいかもしれません。

・・・2年前だったら。

ここで【7試合で1安打】について説明しましょう。
実は彼、去年大スランプに陥ってしまい、見ているこちらも辛くなる位深刻なものでした。
バットが振れていないなと思っていたら、バットが出てこなくなり、苦しみもがいているうちに6試合全部タコ。
で、7試合目にやっとヒットが1本出たという状況でした。
長いスランプでしたな。

DSCN3753.JPG



とは言え本来はなかなか勝負強いバッターです。
ランナーが溜まったところで回ってくると結構期待させてくれます。
そして【すっかい】当りで内野の後ろあたりにポトンと落としていきます。

(【すっかい】とは北海高校用語で綺麗ではない様を言い、語源はすっぱいという説が有力)

ホントに力ない打球が野手の間にポトリと落ちます。
打球がゆるいのでランナーも結構帰ってきます。
だから打点が多くなり、クラッチヒッターってわけです。




大きい当たりを打とうとか、強い打球を打とうとか余計なことは考えず【ポテン道】を極めてください。




それでは、どこのポジションを守っているかは分かりませんが、愛すべきキャラクターハートたち(複数ハート)ひらまちゃんにご声援を宜しくお願いします。


今日はここまで手(パー)


posted by ホーネッツ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

選手紹介第6弾 和田栄幸

ベルトの穴がやっと1つ変わりました。
去年の秋から0+3−1=2ですビール


こんばんはマネです。


3月に入りましたね。
今日はやけに寒いですが、いよいよ春です。

グランドに出れる日を楽しみに練習頑張ります野球


で、今回の選手紹介は
     ・
     ・
     ・ 
     ・





 パッひらめき

【ど根性エース 和田栄幸】
DSCN3693.JPG



      ・
      ・
      ・
      ・





何だかすかしてますがホントはこんな奴です。

DSCN3505.JPG

 フランキーみたいになってます。
  (ワンピースを知らない方すみません)
 
 【背番号】 17
 【ポジション】 ピッチャー
    右投げ・左?打ち
 【ニックネーム】 ケツデカ
 【チャームポイント】 ケツ
 【好物】 コーラ
 【特技】 バント処理
 【趣味】 福崎投手のフォームチェック
 【母親】 パンチある



我がチームの主戦投手です。
ここ2年で2000球以上は投げているはずです。
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、
命削って投げてますあせあせ(飛び散る汗)

彼もまた大の野球好きって奴ですねわーい(嬉しい顔)


ところが、そんな彼つかみ所がありません。
やりたくないのかなって思っていたら、しっかりトレーニングメニューをこなしていたり、投げ込むのかなって思っていたら、バッティング練習ばかりやっていたり、オチャらけるのかなって思ったら、突然熱っぽく語ったりと・・・。

まぁ、そうは言っても頼りになる良い奴なんですよ。



経歴を少し紹介します。
彼は米どころ新潟県出身で、新潟工業高校を卒業後、道都大学に入学しました。野球部は途中で辞めましたが、在学中に片山コーチに誘われホーネッツに入団しました。
その後、無事大学を卒業し現在ホテルのフロントマンとして働いています。
入団した時は随分えぐいスライダーを投げるピッチャーだなって印象でした。


最近非常に腹立たしいことがありましたむかっ(怒り)
和田選手と中村龍三選手とわたくしで
「体重80kgオーバームチムチの会」を結成していましたが勝手に脱会しました。
断りも無く体重を70kg台に載せました。
自慢のケツもひと回り小さくなり、上半身も何だかピッチャーっぽくなってしまいました。
完全なる裏切り行為です。
もともと3人だったのがさらに少数になってしまい、
「体重80kgオーバームチムチコンビ」になってしまいましたが、わたしは負けません。
いずれリバウンドしてこちらに戻ってくると信じています雪



恨み節はこれくらいにして・・・・
今年も彼は重要なゲームでバンバン投げることになると思います。
彼のすごいところは、ピッチャーとして投げる試合はしっかりゲームメイク出来ることなんです。
課題は企業チームと対戦した時でもいかに試合を作るかですね。
ドームにいきたいね黒ハート和田君

今年はピッチャーも増えて、少しは和田選手の負担も軽くなるはずですが、まだまだ厳しい場面でたくさん放って下さいね。



それでは、ケツデカ和田栄幸へのご声援宜しくお願いします。

今日はこれまで手(パー)


posted by ホーネッツ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

選手紹介第5弾 金野健司

絶対に折れない木製バットってないですかね。




こんにちはマネです。

1週間のご無沙汰となってしまいましたが、選手紹介の第5弾いきます。

今回紹介するのは
    ・
    ・
    ・ 
    ・







やぁっどんっ(衝撃)

【子煩悩スラッガー 金野健司】
CA3F0012.jpg

  子煩悩って書いてますけど、独身で子どももいません。
  誤解があってはいけないので念のためたらーっ(汗)



  うちの監督です。
  選手兼任ですけどね。

  【背番号】 1
  【ポジション】 セカンド・ショート
   右投げ・左打ち
  【ニックネーム】 けんじ・小兵
  【趣味】 釣り
  【特技】 バットを作れるところ
       歌はプロ並カラオケ
       タイムマシン
  【好物】 焼き鳥
  【最近ハマっているもの】 ワンピース(アニメ)
                   24
  【弱点】 体が硬い
       (トレーナーのマーシーに言わすと病的らしい)
  【気になっている言葉】 初志貫徹・したたる


うちの監督です。

小兵というあだ名はわたくしが付けました。
体つきもそうですが、追い込まれてコツンとレフト前に落とす打球が多くなってきたような気がしたので、咄嗟にそう口に出ました。

監督なので、あまりいじると色々と批判を浴びそうなので、監督紹介はさらっと、選手紹介はこってりいきたいと思います。


では、選手として。

彼は釧路湖陵高校を卒業後、北海道教育大学札幌分校(現札幌校)に入学しました。その後大学院を経て、私立高校の体育教師、野球部の監督を経験し、現在の【バット職人】への道へ入りました。
これがまた凄く良いバットなんですよ。

まぁ、うちのチームには多いですが大の野球好きって奴ですね。


実は私(マネ)と金野健司さんとは付き合いがかなり古くかれこれ15年になります。
スケートの高木美帆選手が産まれた年exclamation&questionに出会ったってことで事なんですねバッド(下向き矢印)
お互い歳取りましたなバッド(下向き矢印)

月日というのは思っている以上に早く流れ、時に残酷なものですもうやだ〜(悲しい顔)

で、彼との思い出を振り返ると、何だかやたらと打たれた記憶しか残っていません。
私はキャッチャーでしたので、彼を抑えなければならない立場でしたが
ライトに『パキーン』レフトに『コツン』のイメージが鮮明です。

大学時代からずっと4番を張っていて、ホーネッツに入ってからもしばらく4番を打ち続けていました。

2003年にクラブ選手権で全国優勝した時の4番バッターです。

最近は監督がオーダーを組んでいることもあって、自ら2番だったり、3番だったり、4番以外の打順を打つことが多くなりました。



ほんとにいやらしい、エロいバッターなんですよ。
最近は自ら引っ込む事が多くなってしまって、寂しいんですが、まだまだですよ。
ちゃんと出てくださいな。





話は変わりますが、彼は体が硬いです。
凄く硬いです。
あぐらをかけません。
正座がやっとです。
居酒屋に行っても座敷には入りたがりません。
今までよく大きな怪我をしなかったなって思います。
トレーナー曰く『い○ださんと金野さんの硬さは病的です』だって
病気とまで言われる体の硬さってある意味すごい・・・


監督としては今年が3年目になります。
今年こそはという気持ちでみんな取り組んでいることと思います。
道は険しいですが、ドームを目指して頑張っていきましょうぴかぴか(新しい)


プレーヤーとしての金野健司、そして金野健司監督に熱いご声援をお願いいたします。



今日はこのへんで手(パー)

posted by ホーネッツ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする