2020年11月03日

常識を超える

企業に勝つことにコミットしましたので、
どう戦うか
どう勝つか
を真剣に考えないといけません。

四つんに組んで勝てる相手なら、
野球かぶれの常識で通用します。

結果を出すには、
ポジショニングです。

自分たちの立ち位置を
正確に分析をし認識しなくてはいけません。

現状、
能力で企業に勝つことは難しいです。

でも野球は勝てる要素が沢山あります。
それが野球の面白さですね。

人間がやるスポーツなので、
心理が大きくパフォーマンスに影響を与えます。

心理戦だとも言えます。

どう相手の心理を揺さぶり、
精度を欠かせ、
チャンスをものにするかですね。

そのためには、
野球の常識を超える必要があります。

相手が考えないようなことを、
やる必要がありますね。

今チームで野球の常識を覆す作戦案を出させています。
どんな奇抜な作戦が出てくるか楽しみです。
ワクワクする作戦を必ず採用します。

迷いなく本番で実戦できるように仕上げます。
みんなで考えた作戦です。
また一つ野球が楽しくなりそうですね!!!

電気
アイフォン
飛行機
など

常識を疑った人が開発しました(笑)

監督 岩原
posted by ホーネッツ at 08:54| Comment(0) | 監督の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。