2020年06月15日

久しぶりの練習

昨日は夕張の球場にて全体練習が行われました!
私も久しぶりの指導となりました(笑)

走塁練習の確認を行いました。

札幌ホーネッツでは、
走塁はこだわりの1つです!

昨日の走塁練習の1つに、
シングルヒット(2塁打狙い)と

2塁打確定のヒット(3塁打狙い)の場合の走路の確認を行いました。
打者走者としての走路の確認です。



シングルもしくは2塁打狙いのヒットの場合は、
多くの選手も何気なくとる走路になりますね。

1塁ベース手前で膨らんで周る形になります。
1塁ベース手前で膨らむことによって、
1塁ベースから2塁ベースまで最短距離の走路で走れることになります。



2塁打確定ヒットの場合はどうでしょう。



これは、
1塁ベース手前では膨らみません。
あえて直線的に1塁ベースを周り、
1塁ベース〜2塁ベース間を膨らませる走路を取ります。

こうすることで、
2塁ベースへは良い角度で入って来れるので、
2塁ベース〜3塁ベース間を最短距離の走路を作れます。

参考にしてみてください。

IMG_2670.jpeg

IMG_2671.jpeg

IMG_2669.jpeg
コーチ岩原
posted by ホーネッツ at 09:45| Comment(0) | コーチの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。