2020年12月28日

年末です。

27日にリモートで全体ミーティングを行いました。チームは来年の1月から全体練習スタートとなります。
2020年を振り返ると、

経験のない新型コロナが世界を大きく変えました。オリンピックも中止。甲子園も大学全日本選手権も中止となりました。

スポーツだけではなく、様々な業界で影響は計り知れませんでした。

未だに収束の兆しもなく、
ニューノーマルという言葉も生まれ、
常識がガラッと変わりました。

個人的に感じたことは、過去に前例のない事が起きた時、

決断力と情報処理能力が問われると感じました。

前例がないので、その判断、決断が正しいなんて誰にも分かりません。

その判断、決断に賛否両論が付き物なのも分かっています。

でも、そんな中でも、勇気ある判断、決断をした、国のリーダーや地方のリーダーの力強さは尊敬に値します。

特に北海道や大阪では、若いリーダーがリーダーシップを発揮しました。

そんな中、自分では判断、決断しないくせに、なにかにつけて、あーだ、こーだ、言う評論家や解説者が世の中には沢山いることも分かりました。

私も変化を恐れず、評論家を恐れず、勇気ある決断のできる力を付けていきたいと感じています。

2021年も、スピード社会の中で判断、決断を迫られる年になるでしょう。

変化を恐れず、大胆に、チームを前に前に進めていきます。

2021年も変わらぬご声援よろしくお願いします。

感謝

監督 岩原


posted by ホーネッツ at 21:37| Comment(0) | 監督の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする